スポンサードリンク
スポンサードリンク

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月22日 (23:39)

BLUE MAN GROUP出演決定!YouTube Live TOKYO feat. iQ



YouTubeユーザーの祭典「YouTube Live TOKYO feat. iQ」が開催決定!
詳細は下記サイトで。
http://jp.youtube.com/livet...
スポンサーサイト
カテゴリ : youtube記事のURL コメント (1) トラックバック (0)

2008年11月12日 (20:41)

DAIGO、流行語にノミネートされずガッカリ「恥ずかしうぃっしゅ」

『2008 ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート60語が10日に発表されたが、候補から外れたロックミュージシャンのDAIGOが11日付の公式ブログで「うぃっしゅが入ってませんでしたあ(≧ω≦)」と嘆き節だ。竹下登元首相の孫という家柄、独特の気だるい口調とキャラクターのギャップが受けて今年一気にブレイクしたDAIGOだが、決めゼリフの「うぃっしゅ」で密かに流行語大賞を狙っていたようだ。最近、たくさんの人から流行語大賞を獲れると言われていたことを明かすと「ちょっとその気になりはじめてた自分が恥ずかしうぃっしゅ(/_\;)」と正直に綴っている。

 本業のロックバンド・BREAKERZでは、最新シングル「Angelic Smile/WINTER PARTY」が11/17付週間ランキング初登場9位と好調な滑り出し。先日、オリコンが女子高校生300人を対象に行ったインターネット調査『今年活躍が目覚しい“ハジケている”と思う有名人』で1位を獲得し、今月8日には『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2008』を受賞するなどその快進撃は誰もが認めるところだが“流行”の女神だけは微笑まなかったようだ。

 ちなみにブログでは流行語候補となったタレント・山本高広の「キター!」のポーズを決めており「うぃっしゅは来年もガンガン使っちゃお♪(笑)」と明るく結んでいる。

カテゴリ : youtube記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年11月12日 (20:40)

小島よしお、子供に「懐かしい」と言われ危機感いっぱい

 お笑いタレントの小島よしお(27)が12日、都内で15日公開の映画「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」(ジョージ・A・ロメロ監督)のイベントに出席した。

 ゾンビが登場する同作にちなみ、芸能界で生き残りをかける小島はゾンビ10体との新ユニットを披露。「ゾンビのように? それだと一度死んでるので、僕は生身で芸能界で生き残りますよ」と力強く宣言した。

 昨年「そんなの関係ねえ!」で大ブレークしたが、最近は「もう危機感しかない。営業でネタをやると、一番前の子どもに『懐かしい』と言われる」と、うなだれていた。

 7日発売のフライデーで、ミニスカ美女との2ショットを報じられたが、「(撮られて)うれしかった。お持ち帰りではなく、たまたま一緒に帰っただけ。最近は、女性は呼ぶと料金が発生する感じの人ばかり」と苦笑い。

 改めて「下心はナイ(無い)ス! ナイス! ナイスタカラッタ、ナイス!」と新ネタで交際を否定した。
カテゴリ : youtube記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年11月10日 (22:13)

■自分の理想を常に追求した渡辺監督

先発投手をシリーズ終盤で中継ぎとして次々と送り込んだ奇策。
「(日本シリーズは)調子のいい順で使っていく」
「短期決戦の戦い方もあるにはあったんだけど、出す場面がなかったので最後までとっておきます」
 日本シリーズ開幕前にそう宣言した渡辺監督。一見、奇策と思えるさい配も、実は誰もが納得できる最良の策だったのだ。

 ファームの監督からスタートして4年。信念を曲げず、自分の理想とするものを常に追求した。その結果、チームはひとつになり球団が西武になってチーム創設30周年というメモリアルイヤーに華を添えることもできた。昨年の秋、渡辺監督の一言に心中を決めた“デーブ”大久保コーチが言う。
「このチームはこれが終着点じゃない。まだまだ伸びていくんです」
 新たな常勝軍団の伝説がここから始まる。そんな気がした。伝説がスタートした1983年の日本シリーズと同じ星取り、同じスコアで決着したのも最後に付け加えておきたい。
カテゴリ : youtube記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年11月10日 (22:10)

■巨人ベンチに迷い与えた先発の中継ぎ起用

一方の巨人は消極的なさい配で手の届くところまで来ていた王座を明け渡した。片岡の走塁で振り出しに戻ったこのゲーム。一塁側ベンチは本調子に程遠かった越智大祐の続投に最後までこだわった。レギュラーシーズン68試合、クライマックスシリーズ3試合、そしてこの日本シリーズでも5試合。疲労の影響か、自慢の直球も高めに浮き制御不能な状態だった。中村剛也、野田浩輔に連続四球を与える前で代えるべきではなかったか。

 さらに一塁側ベンチはこの後、ふたつ目の賭けに敗れてしまう。8回、2死一、二塁でシリーズ絶好調の平尾博嗣を迎えた場面。逆転打を意識した越智はボールが先行し、カウントを悪くした。2死、カウント2-3になった時点で走者は自動的にスタートを切る。塁間を抜ければ逆転の可能性大。ここで巨人の外野陣はそろって前進守備を解いて、外野の後方を固めた。勝ち越し点となる3点目ではなく、2点差となる4点目を嫌ったのだ。結果、平尾の打球はピッチャーの足元を抜けていくセンター前タイムリー。前進守備、もしくは通常の守備隊形なら本塁で際どいタイミングになっていたと思えるが、深い外野のシフトではこれをどうすることもできなかった。なんたる皮肉……。一塁側ベンチのさい配が裏目に出た。

 このシリーズ、巨人・原辰徳監督は相手に流れが向くのを嫌い、早めの継投でそれを阻止してきた。第5戦も先発の上原を早めに見切りをつけることで勝利に結びつけ、この日においても3安打1失点の内海哲也を5回1/3でベンチに下げた。そんな先手必勝の野球を最後に後手へ回らせたのは、第6戦にロングリリーフした埼玉西武・岸孝之と第7戦に中継ぎ登板した涌井秀章らの存在があったからだろう。 岸は第4戦に先発し4安打完封、涌井は第1戦に先発し8回を1安打1失点。苦手意識が残る2人の先発を、惜しげもなく中継ぎとして投入してくることで巨人ベンチに迷いを与えたのではなかったか
カテゴリ : youtube記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年11月10日 (22:10)

西武、日本一は常勝軍団への第一歩

力なく三塁前に転がる打球の行方を確認する間もなく、打者のスイングと同時に三塁走者・片岡易之は猛然と本塁へダッシュした。その走りになんの迷いもない。前進守備を敷いた三塁手、小笠原道大が素早く捕球し、ホームへ送球するも、タッチプレーにすら持ち込めないほど、片岡の足が完全にそれを勝った。

 流れが二転三転した2008年のプロ野球日本シリーズ。最後の大きな流れを引き寄せたのは“2008年型レオ”の積極的な走塁だった。

「走って流れをつくるのが僕の役目」

 クライマックスシリーズから続く長いポストシーズン。片岡は、シーズン中と変わらぬアグレッシブな攻撃を心がけた。5回試みた盗塁はすべて成功。その驚異的な足が相手バッテリーのプレッシャーとなり着々と追い込んだ。






 その一方で、走塁ミスから相手に流れを引き渡す場面もあった。第1戦では初回の先制機に、巨人・上原浩治の執拗なけん制球で刺されると、この日の第7戦でも初回1死三塁のこれまた先制機に打者中島裕之のショートゴロで三本間に挟まれチャンスをつぶした。

 それでも三塁側ベンチで見守る埼玉西武・渡辺久信監督はこうした片岡の攻撃的な姿勢を支持している。
「消極的なミスはダメだけど、積極的なプレーで出たミスはしょうがないよ」
 常日ごろからこうしたミスで雷を落とすことはまずない。そのスタイルと、それを許すチームの環境が結果的にギャンブルプレーともとらえかねない片岡の好走塁を導き出した。
カテゴリ : youtube記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年11月10日 (22:08)

アッコにおまかせ!拘置所に差し入れ謝罪

TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜午前11時45分)の番組スタッフが、拘置中の小室哲哉容疑者(49)に差し入れをした問題で9日、この日の同番組内で同局の安東弘樹アナが「行き過ぎた行為」と謝罪した。和田アキ子(58)は番組終了後に今回の事実を聞かされ「非常識。もっと誠実に謝るべき」と激怒。同局幹部がこの日、和田が所属するホリプロに謝罪した。同局広報部は「番組内で釈明したということしか聞いておりません」としている。
 番組スタッフが、大阪拘置所に拘置中の小室容疑者に差し入れしたのは今月7日。約1万円のミニキーボード、和田の著書「おとなの叱り方」「5年目のハイヒール」、番組の特製菓子とTシャツを差し入れようと拘置所に出向いた。大阪拘置所からミニキーボードと菓子は却下され、Tシャツと著書だけが許可された。この事実が一部で報道され、この日の生放送の中で安東アナが「小室容疑者に差し入れをしました。行き過ぎた行為でした」などと謝罪した。拘置所の差し入れ場面などは放送されなかった。
 番組関係者によると、小室容疑者逮捕のニュースを報じるため、番組スタッフは各方面を取材したが、芳しい成果が得られなかったという。そのため、拘置所に差し入れをする直撃取材を試みたようだ。取材の名目のため、ミニキーボードや著書の購入代金などは、番組制作費から出ているとみられる。
 事前に、差し入れした事実を知らされていなかった和田は、安東アナが謝罪した時「えっ? 何?」と要領を得ない様子だった。番組終了後に事実を知らされ、和田は「何でこんな非常識なことをしたのか? モラルがない。こんなにひどいことをしたのに、番組内の謝罪はなっていない。謝るならもっと誠実に謝るべきだ」などと激怒したという。
 TBS幹部はこの日、ホリプロに対し謝罪したが、同局幹部は「広報が休みなので…」としており、ホリプロは同局の悠長な対応に不快感を示しているという。TBSの広報は本紙の取材に「番組内で説明したということしか聞いていません」とコメントした。
カテゴリ : youtube記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年11月07日 (14:41)

<NHK>「キムタク起用説」完全否定 「龍馬伝」主役に福山雅治

2010年1月から放送されるNHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役、坂本龍馬役を歌手で俳優の福山雅治さん(39)が演じることが決まった。NHKが6日発表した。

 脚本は福田靖さんのオリジナル作品。福山さんは「これから1年をかけて、2010年という時代だからこそ、このスタッフだからこそ表現することができる『坂本龍馬』を作り上げてみたい」とコメントを発表した。

 鈴木圭チーフプロデューサーによると、福山さんは当初、「龍馬=武田鉄矢さん」というイメージがあったそうで「本当に僕でいいんですか」という反応だったという。約1年かけて交渉し、先月出演が決まったという。

 福山さんを選んだ理由について、鈴木圭チーフプロデューサーは「福山さんは今回描きたい『進化し続ける人』という龍馬像にぴったりだった。みずみずしい永遠の少年性、会う人を魅了してやまないカリスマ性がすべて龍馬にがっちり重なってくる」と説明。「1年以上前から、一心にラブコールを送ってきた」と話し、一部でうわさされていたSMAPの木村拓哉さんへの出演交渉は完全に否定した。

カテゴリ : youtube記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年11月07日 (14:38)

<初音ミク>初の「痛車」用公認ステッカー発売へ 「痛車」イベントで先行販売

動画投稿サイトなどで人気の音声キャラクター「初音ミク」が、初の自動車用公認ステッカーとして発売されることが明らかになった。価格は1300円で、12月発売予定。東京・お台場で9日に開かれる「痛車」のイベント「痛Gフェスタinお台場」と、横浜港で23日に行われる模型のイベント「ホビーフォーラム2008」で、先行販売される。

 「痛車」は、見ていて「痛く」なるような車とイタリア車の「イタ車」の意味を重ねた造語で、アニメやゲームのキャラクターなどの“萌え系”キャラクターのステッカーなどを車体にあしらっているのが特徴。定期的に走行会や展示会が行われている。ユーザーがステッカーを自作するケースが多く、“公認”ステッカーの登場は話題を呼びそうだ。

 「初音ミク」は、札幌市のソフト会社「クリプトン・フューチャー・メディア」が開発した音楽ソフトで、青緑のロングヘアーを持った16歳の可愛いバーチャルアイドル歌手という設定。動画投稿サイトなどで人気を集め、ミクをあしらった「痛車」レーシングカーが、自動車レース「スーパーGT」にエントリーしたことでも話題を呼んだ。

 ステッカーは、フィギュア制作・販売の「グッドスマイルカンパニー」(千葉県松戸市)が、プラモデルなどを含む車全般向けのグッズブランドとして新たに立ち上げた「グッドスマイルレーシング」が制作。プラモデル用の24分の1サイズ、10分の1サイズとともに開発された。ステッカーはA3サイズで、ミクのイラストのほか、ロゴなどがある
カテゴリ : youtube記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年11月07日 (14:36)

グーグルマップ設定注意 個人情報“公開”相次ぐ 杉並の小学校など

米インターネット検索大手「グーグル」が提供する無料地図情報サービス「グーグルマップ」で、個人情報が誤って閲覧可能になっているケースが相次いでいる。6日には、東京都杉並区立の小学校の児童26人分の個人情報が閲覧可能になっていたことが新たに分かった。個人用の地図作製時に初期設定を確認せず非公開にしていなかったことが原因とみられ、グーグルの日本法人(東京都渋谷区)はホームページなどで注意を呼びかけている。

                   ◇

 個人情報が誤って公開されたのは、地図上に目印やコメントなどを書き込み、自分だけの地図を作製できるグーグルマップの「マイマップ」機能。

 個人での利用のほか、友人同士で情報を限定的に共有できるのも特徴だ。作製した地図のURL(サイトのアドレス)を知人に送信し、ネット上で共有することで、待ち合わせの場所を連絡するなどの用途にも活用できる。

 一方、一般公開も可能。情報入力時にネット上への公開、非公開を選択できるが、初期設定のままではネット上で公開される仕組みになっているため、個人情報が誰にでも閲覧できる状態になってしまう。

 新たに判明した杉並区立の小学校のケースでは、PTAの地域グループで班長を務めていた保護者が4月、「便利な機能がある」と考え、自分用の地図を作製するためサービスを利用。グループの児童の名前や自宅の位置、クラスなどの個人情報を登録した。しかし、初期設定で非公開にしなかったため、これら個人情報は公開された形となった。すでに削除したが、半年以上にわたり公開されたままだった。

 マイマップをめぐっては、千葉県内の小学校や中学校の教諭が児童・生徒の自宅位置などを書き入れた地図を作製し、不注意からネット上で公開していたことが明らかになっている。

 登録情報を早く確実に削除したい人は同社(TEL03・6415・5200)へ。

                   ◇

 静岡県三島市教育委員会は6日、グーグルの地図サービス「マイマップ」で、市内の公立中学校の教諭が3年生26人の名前と住所を、誰でも閲覧できる状態にしていたと発表した。

 市教委によると、担任の40代男性教諭が4月5日、家庭訪問に利用するために、地図上に情報を書き込んだという。教諭が非公開設定にしなかったため、自動的に一般公開になっていた。
カテゴリ : youtube記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2008年11月07日 (14:35)

<エチゼンクラゲ>なぜ?今年は姿見せず…首かしげる水産庁

毎年のように深刻な漁業被害を与える大型のエチゼンクラゲが、今シーズンは日本海上でほとんど目撃されていない。水産庁は「極めて珍しい。姿を現さない理由も見当がつかない」と首をかしげている。

 エチゼンクラゲは中国沿岸で発生し、最大で傘の直径が2メートル、重さ150キロにもなる。主に対馬海流に乗って8月から翌年2月ごろ日本海沿岸を漂流し、出現のピークは10、11月。1回の定置網漁で3000匹以上がかかる場合もある。網を破ったり、網の中で魚を圧迫して鮮度を落とすなどの被害を与え、漁師を悩ませている。

 ところが今年は、今月に入って漁船が1、2匹目撃した以外は、東シナ海に出漁した船から「クラゲを見た」という報告が漁業情報サービスセンター(東京都中央区)に数件入っている程度。だが過去の苦い経験があるだけに、水産庁漁場資源課は「(漂流がなくても)安全宣言を出すつもりはない」と警戒を緩めていない。

 クラゲの生態に詳しい上真一・広島大副学長(生物海洋学)は「今年は中国沿岸での発生が少なかったので、漂流数も少ないことは予想していた。ただ中国沿岸で現地調査を進めない限り、クラゲの発生、増減のメカニズムは解明できないのではないか」と話した。
カテゴリ : youtube記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
プロフィール

ユーチューブアニメ

Author:ユーチューブアニメ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

Appendix


Google

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

スポンサードリンク

下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。