スポンサードリンク
スポンサードリンク

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月15日 (07:07)

紳助の意向も!? 登竜門「M-1」終了の本当のワケ

若手漫才の登竜門「M-1グランプリ」が10年目の今年で終了することになった。主催する吉本興業と朝日放送が12日、明らかにした。決勝の視聴率は関西で30%超、関東で20%前後を記録するドル箱番組に成長したのに、いったいなぜ?

終了の理由について、吉本は「若い才能を発掘し、多くのスターを生み出した。目的を達成できた」とし、朝日放送も「国民的イベントに成長して、ステップアップするいい時期として発展的に解消する。今後は新たなイベントに取り組みたい」。大会委員長の島田紳助(54)も「たくさんの後輩が育ち、漫才へ恩返しできた」と説明している。

 2001年にスタートして以降、コンビ結成から10年以内なら誰でも出場できるとして、毎年エントリー数が増加。今年は過去最多の4835組がエントリーしていた。

 演芸ウオッチャーは「もとは吉本が自社の若手陣から1人でも多くの全国区を育てようとスタートした経緯がある。最近は、当初の爆発的な盛り上がりも少なくなったし、その辺は機を見るに敏な紳助の意向も働いているのでは?」。決勝は26日夜に行われる。

 【決勝進出8組】カナリア▽ジャルジャル▽スリムクラブ▽銀シャリ▽ナイツ▽笑い飯▽ハライチ▽ピース

スポンサーサイト
プロフィール

ユーチューブアニメ

Author:ユーチューブアニメ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

Appendix


Google

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

スポンサードリンク

下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。